ファンクショナルトレーニング

Toyo Fitが提供する身体トレーニングの柱は、「ファンクショナルトレーニング」です。

直訳すると「機能的なトレーニング」となり、文字通り「身体の機能改善のトレーニング」のことです。

重い負荷を掛けたトレーニングでムキムキした体をつくるというよりも、人間の体の効率的な動作に着目し、「動ける体」をつくることを目標にしています。

それが日常生活においても、スポーツにおいてもストレスなく体を使えることに繋がります。

立つ、座る、歩く、走る、屈曲、伸展、回旋などの日常的動作の身体機能を高めることで、動作をよりスムーズに、かつ安全に行うことができるようになります。

ファンクショナルトレーニングでは、筋力・持久力・柔軟性・身体バランスアップが期待でき、これからの時代、アスリートだけでなく子供からシニアまで必要なトレーニングになります。

◆ダヴィンチボディボード

ダヴィンチボディボードとは、アメリカで数年前に発案され、欧米諸国を中心に取り入れられている今人気のトレーニングエクササイズです。

ダヴィンチボディボードは、四隅に取り付けられた3種類のゴムバンドによって、3次元的に負荷をかけられる革命的エクササイズです。

ボード1枚で、ヨガ・ピラティス・ファンクショナル・体幹・筋力・有酸素など様々なトレーニングが可能です。
マシンを使った大掛かりなトレーニングなどが苦手な方でも、チューブを使うことで、ちょっとしたひねりの動きでも負荷がかかり、驚くほどの運動量となります。

しなやかな筋肉を作り、体幹の強化による姿勢の矯正やウエストライン、ヒップラインをよりきれいに仕上げることができます。

◆フローイン

国内外のオリンピック選手やトップアスリートたちが愛用し、欧州サッカーにおけるトップクラブにも多数導入しています。

フローインは不安定なシートを床におき、その上で手足を動かすことで全身を連動させた状態で効果的に筋肉に負荷をかけることができる最新のトレーニングです。

全身の筋肉をバランスよく鍛えることができるので、従来の体幹トレーニングよりも効率よく筋力アップを図ることができるのが最大のメリットです。

動画をご覧頂くと、どんなトレーニングなのかイメージしやすいので、まずはご覧ください。

◆メディシンボール

メディシンボールはボールの形状をしていますが、ダンベルのように重さがあるボールです。

「メディシン(medicine)=医学」の名前がついている通り、ケガ後のリハビリなどで活用されていました。

メディシンボールはダンベルなどと同じように、エクササイズの負荷として活用します。メディシンボールを使ったエクササイズは、目的としている筋肉だけを鍛えるウエイトトレーニングとは少し異なります。

カラダ全体をうまく使って動作を行うという、全身の協調性を高めるトレーニングとして行われることが多くなっています。そのため、カラダの中心である体幹部に、さまざまな負荷がかかり、効率よく鍛えることができます。

より実践に近いトレーニングを行うために、プロのアスリートがメディシンボールを使っています。

ToyoFit流全身エクササイズ

例えば、フローインとメディシンボールを掛け合わせた独自のトレーニングを開発し、単一のトレーニングよりもさらに効率よく筋力・持久力・柔軟性・身体バランスアップすることができます。

パーソナルトレーニングでは、お一人お一人のカラダの特徴に合わせたトレーニングメニューを組み立てていきます。

おしらせ

7月のお休み
7日(水)、14日(水)、21日(水)、28日(水)

8月のお休み
4日(水)、9日(月)~13日(金)、18日(水)、25日(水)

Toyo Fit体験会随時募集中
詳しくはこちら

PAGE TOP ↑